あじの南蛮漬け/暑い夏にはぴったり


あじの南蛮漬け

【料理長から一言】

暑い夏にはぴったり

南蛮漬けは、から揚げした素材に「南蛮酢」というネギなどの刻みを混ぜた甘酢を掛けたり漬けたりした料理です。

さっぱりとしていますし、たっぷりの野菜も一緒に摂れるので、暑い夏にはぴったりですね。

アジのような脂がのった青背の魚は、甘酢の風味がよく合います。

揚げたての熱々を南蛮酢に漬けるとしっかり、味が深く浸透し、生臭みを消してくれます。

IMG_4103

南蛮って?

そもそも、なぜ「南蛮」なのかというと「南蛮」は「外国」を意味しているそうです。

ねぎを使ったものを指すという説もあります。

カレー南蛮、鴨南蛮、鶏南蛮などです。

揚げたての熱々を南蛮酢に漬けることで味が深く浸透し、肉の生臭みを消して骨まで美味しく食べる事ができます

IMG_4100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です