Blog Page

若布とみょうがのウニ和え/ちょっと贅沢に

世界の三大珍味は、「キャビア・フォアグラ・トリュフ」ですが、日本の三大珍味と言えば、「ウニ・カラスミ・このわた」です。「ウニ・カラスミ・このわた」共通することは、希少な食材を塩漬けにしたものであること。塩漬けは、大切な食 […]

Read More

牛肉の治部煮/人は江戸時代美味しいものに目覚めた

治部煮(じぶに)は金沢の郷土料理です。そぎ切りした鴨肉に下粉(小麦粉やかたくり粉)をまぶし、生麩や野菜などと煮込みます。下粉をつけることによって煮汁に濃度をつけ、肉に余り火を通さずに味をのせることができます。今日は、鴨肉 […]

Read More

鱧の天ぷら/うま味を逃がさない

暑くなりましたね?この暑さを乗り切るにはたっぷり栄養をとりたいものです鱧(はも)は首都圏では馴染みのない魚ですが、ウナギ目、ハモ科で、ウナギや穴子同様、栄養たっぷりです。魚編に豊ですから・・・字をみても栄養たっぷりな感じ […]

Read More

枝豆と塩昆布のご飯/塩昆布のうま味で

最近では「UMAMI」という言葉が、世界共通語になっています。食に欠かせない「うまみ」。生理学的に甘味・酸味・塩味・苦味・うま味の5つが基本味だというのですからすごい!海外では長らく4基本味説が支持されてきました。うま味 […]

Read More

揚げワンタン/具で楽しみたい

ワンタンスープの余りで「揚げワンタン」 揚げワンタンは中国ではスナック的な感覚でいただく料理のようです。あんかけにしても、甘酢でも、美味しいですよね?カリカリでジューシーでおつまみにもいいですね?具もなんでもOKです。ハ […]

Read More

ワンタン/雲を呑む

今日のメニューはワンタン。ワンタンはのど越しよくご高齢者様にも食べやすく、栄養もたっぷりです。冬至と言えば日本ではかぼちゃですが、中国ではワンタンは冬至に食べる習慣があるようです。確かに、ワンタンの皮は「炭水化物」中の具 […]

Read More

ぜんまいのナムル/ふっくら柔らかに

韓国料理の定番といえば、キムチ、トッポギ、ビビンバ、チヂミ、そしてナムルでしょうか?ナムルは野菜を、塩、ごま油などで和えたもので、日本のお漬物や和え物みたいにベーシックな料理です。韓国の家庭ではナムルは常備菜。どこの家に […]

Read More

筍ご飯/日本人が昔からこよなく愛した筍

江戸時代の初め、日本でははじめての料理本だろうとされる「料理物語」があります。20章から構成されるその書籍には、第一章 海の魚71種  第二章 礒草 25種 第三章 川魚・・・・なんて興味深いことでしょう?7章 青物・・ […]

Read More

若布と筍の酢味噌和え/日本人だけが持つ酵素?

今は一年を通して食べられるわかめですが、これから春に向かい、生わかめの旬となります。そして筍の旬ももうすぐですね?今日は一足早く、若布と筍の酢味噌和え。海藻を習慣的に食べるのは日本人くらいなんだそうです。日本人は海藻を消 […]

Read More

えびマカロニグラタン/おこげ?

洋食は、基本発祥が日本のものを指しますね?ウィキペディアにも「狭義では日本で独自に発展した西洋風の料理を指す日本料理のカテゴリー」と書かれていますオムライス、ハンバーグ、ナポリタン、とんかつなど、日本がアレンジして作りあ […]

Read More

バナナのパウンドケーキ/お菓子としてのバナナ

バナナにはビタミンとミネラルが豊富で、栄養たっぷり!酸味の強い果物が多い中、バナナ本来の甘みがあるので、お砂糖が少なめでも大丈夫です。生地にたっぷりバナナを練りこんだ、バナナケーキ。食べた瞬間、バナナの香りが口に広がりま […]

Read More

海老とセロリーの中華和え/セロリは薬草

セロリは、好き嫌いが分かれる野菜ですね?あの独特クセのある香りや、繊維質の歯ざわりは、苦手だという人はとっても多い。私も子供のころ初めて食べたときは、むむっ??って感じでしたが、ある日突然おいしさが分かったというか、好き […]

Read More

杏仁豆腐/薬膳スイーツ

杏仁豆腐のいちご添え。彩りもかわいらしいデザートです。甘みは抑えて、出来上がりました。プルプル柔らかく口に入れた瞬間に溶けてしまう感じです。杏仁豆腐は本来は薬膳料理の一種でした。薬膳スイーツです!施設のご高齢者様にはぜひ […]

Read More

マンゴープリン/意外にも人気

 マンゴープリンは、香港のレストランでデザートとして供されたのが始まりだそうです。プリンといっても、いわゆる卵の力をつかって固める蒸して作るプリンではなく、ゼラチンなどで冷やして固めるプリンです。普通のプリンより甘くなく […]

Read More

棒棒鶏/柔らかに

本場中国では、棒でたたいてお肉を柔らかくするので、棒(ぼう)棒(ぼう)鶏(とり)と書いてバンバンジー。それに本場では辛い料理だそうです。この棒棒鶏。日本ではゴマペースト、醤油、お酢などで調味したソースで頂くことが多いです […]

Read More