いとより鯛の粕漬け焼き/金の糸 身にちりばめて・・・・


いとより鯛の粕漬け焼き

【料理長から一言】

金の糸 身にちりばめて・・・

いとより鯛は姿美しい魚です。

紅色の背と白銀色の腹に鮮やかな黄色の縦縞が6本走っています。

いとより鯛の名前の由来は、一目瞭然・・・体側に黄色い筋状の文様が走り、尾びれが糸状に伸ています。

きっと泳いでいる時にきらめくように見えるでしょう!

金の糸 身にちりばめて 金線魚(きんせんぎょ)   名和隆志

こんな歌にも、美しさが表れていますね。

IMG_4829

今日は丁寧に粕に漬けて・・丁寧に焼き上げました。

漬け込むごとに美味しさ増して・・・

IMG_4828

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です