いんげんのたらこ和え~た~らこ、たらこ♪ たっぷり、た~らこ♪


いんげんのたらこ和え

【料理長から一言】

た~らこ、たらこ♪ たっぷり、た~らこ♪

思わず、口ずさむ・・・「た~らこ、たらこ、たっぷり、た~らこ」

一度聴いたら耳から離れなくなり、グルグル頭の中を駆け巡る歌です。

数の子は鰊(にしん)の子、イクラは鮭の子、キャビアはチョウザメの子・・・たらこは、言うまでもありませんが、タラの子。一般的にはスケソウダラ(スケトウダラ)の卵巣の場合が多いそうです。

IMG_8757

タラスパ

たらこは普通に白いご飯で食べるほか、おにぎりの具、お茶漬けの具・・・和食のみならず、パスタでも人気が高いですね。生でも焼いても。。。

たらこスパゲティは、その昔、、今から50年位前にスパゲッティ専門店の老舗「壁の穴」の考案のようです。

そのころ、スパゲティ専門店も珍しかった時代です。

50年間、タラスパは、和風パスタの定番中の定番として、不動の地位を築いています。

IMG_8754

ツブツブ・・・テクスチャー

今日はいんげんのたらこ和え。

こんな使い方は如何でしょうか?たらこ和えなら、どんな野菜でも合いそうです。

味と食感が食物のおいしさの大きな要素といわれます。

ご高齢者様には、色々な食感、テクスチャーを、楽しんで頂きたいですね。

すべてどろどろは美味しくありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です