かぶとツナのサラダ/食感優しく・・


かぶとツナのサラダ

【料理長から一言】

赤かぶ、白かぶ、大きなかぶ、小さなかぶ・・・・

かぶの品種はとても多く、全国各地いいえ世界にいろんな種類のものが存在するそうです。

赤かぶ、白かぶ、紫のかぶ、大きなかぶ、小さなかぶ、長いかぶ・・・かぶは日本だけでも各地に、約80もの品種があるそうです。世界では、いったいどの位の種類が存在するのでしょう?

IMG_0265

民話「大きなかぶ」

世界のかぶといえば・ロシアの民話に「大きなかぶ」というのがありましたね?

「うんとこしょ どっこいしょ」という掛け声と「それでもかぶは抜けません」・・・このフレーズが楽しい民話です。

IMG_0264

食感優しく・・・

今日はかぶのサラダです。

蕪は薄切りしましたので、さらに食感が優しく、食べやすいサラダになりました。

千枚漬けを思い起こすような、ツルルンとした食感です。

ツナフレークとの食感の対比が楽しいですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です