かぶのそぼろあん~いろいろ使えるそぼろあん


かぶのそぼろあん

【料理長から一言】

誤嚥

高齢でなくても食事のときにむせた経験はあると思います。

高齢になるにつれて、飲み込みにくくなったり、むせてしまいやすくなります。

誤嚥すると肺炎を起こしやすいので特にご高齢者様のお食事には注意が必要になってきます。

柔らかく調理すること、口の中でまとめやすくなるよう、とろみをつけること。これが大切です。

 IMG_8942

いろいろ使える、そぼろあん

今日の料理は、とろけるように柔らかく煮たかぶに、鶏ひき肉のそぼろあんをかけました。

ひき肉のそぼろあんは、いろいろ応用が効きますし、加えることで栄養もボリュームもUPします。

これは、高齢者のための料理というワケではなく、誰もが美味しく頂ける煮物になりました。

みんなと同じものが食べられるのはうれしいことですから・・・。

かぶは生ではあんなにシャキシャキなのに、煮込むととろけるようにやわらかくなりますので、ご高齢者様にも幼児にもうってつけの食材です。

IMG_8939

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です