かぼちゃの小倉煮/昨日は立冬


かぼちゃの小倉煮

【料理長から一言】

明日は立冬。

11月8日は立冬、立冬とは、冬の始まりのことです。

「立」には新しい季節になるという意味があります。

そして来月12月22日頃、冬至です。

冬至は「日短きこと至〔きわま〕る」という意味だそうです。

冬至に食べると風邪をひかない」といわれるいかぼちゃの小倉煮。

ホクホクのかぼちゃとゆであずきがよくあいますよね。

「冬」は「冷ゆ〔ひゆ〕」「震う〔ふるう〕」などからきた言葉だそうです。

日本語は深いですね。

IMG_5822

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です