さつま芋のレモン煮~ゆっくり優しく煮ましょう!


 さつま芋のレモン煮/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

さつま芋の甘味とレモンの酸味

レモンの酸っぱさ、さわやかさが、さつま芋の甘味に、とっても合います。

甘味と酸味には、互いの味を和らげる効果があり、調味の隠し味として酸味は重要な役割を果たします。

甘味に酸味は、お互いの味の魅力を引き立てあっているワケです。

酸味を少量加えることで、驚くほど味がしまって感じられるのです。

IMG_7481綺麗な黄金色に

旬のさつま芋の黄色い色が、レモンに彩られ、更にきれいな色に変身。

デザートのように、美味しく、綺麗な、プチ煮物です。くちなしの実を入れなくても、どうです?・・・このきれいな黄金色。

ゆっくり優しく煮る

あっさりとした甘さで、冷めてもおいしくいただけます。

さつまいもは、ゆっくり加熱するとより糖化が進みます。

ですから、本来の甘さを引き出すように、甘く煮たい場合、ゆっくり優しく煮るのがポイントです。

                       特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7482
【栄養士から一言】

さつまいもは抗酸化作用があり、美肌作りに欠かせないビタミンCが豊富な食材です。

嬉しいことに、そのビタミンCは加熱しても壊れにくいのが特徴です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です