カリフラワーの和え物/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


カリフラワーの和え物

【料理長から一言】
 カリフラワーは、キャベツの仲間で、ブロッコリーが突然変異によって白化したものだそうです。
「はなやさい」ともいわれますが、本当に、白い花束のような野菜ですね。
食用にしているのは花ではなく、茎の頂きに1つだけつける花蕾とよばれるつぼみの集まりです。
クセの無い淡白な味、さっくりした歯ざわり。
IMG_5982今日は、カリフラワーをカニカマボコと共に柑橘ドレッシングで和えました。
さっぱりとした、カリフラワーの食感を楽しめる一品となりました。
栄養たっぷり、加熱しても壊れないビタミンですから、ご高齢者様に是非とも召し上がって頂きたい和え物です。
IMG_5986
 【栄養士から一言】
ビタミンCが豊富な点がカリフラワーの特徴です。
ゆでたカリフラワー100gを食べると、1日の必要量の50%を満たすことができます。
 ビタミンB1B2も豊富で、老化・動脈硬化を予防します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です