キャベツと鮭の味噌マヨ和え~マヨラーもびっくり!味噌マヨ!


キャベツと鮭の味噌マヨ和え

【料理長から一言】

マヨラーもびっくり?

大豆と麹や塩を混ぜ合わせ、発酵食品、味噌と、食用油・酢・卵を主材料としたマヨネーズを、合わせたソースは、新しい中にも、懐かしくホッとするような味わい、洋のような、和のような味わいです。

そして発酵食品、味噌の底力でしょうか?具材の旨味を引き立てる不思議な力を持っています。

マヨラーもびっくりに違いない!

今日はこの味噌マヨネーズ、通称「味噌マヨ」を使った和え物(サラダかな?)のご紹介。

IMG_8743

蒸しキャベツ効果は?

生のシャキシャキ食感も良いけど、蒸しキャベツのしっとり食感も美味しいです。

生キャベツは食べにくい~とおっしゃる、ご高齢者様の咀嚼も助ける蒸しキャベツ。

おまけにたっぷり量も食べれます。

蒸すことでキャベツ本来の甘味が引き出され、優しい味わいです。

味噌の風味入りのマヨネーズで、更に、旨みが引き出されます。GOODな効果!

カーネルコーン、人参、鮭フレークを加え、彩り豊かです。

IMG_8741テクスチャ-をコントロールすることで?

マヨネーズの粘性、この程よいテクスチャ-は、ご高齢者の咀嚼、嚥下にとっても有効です。

このとろみ、油性、そして味噌が加わることで、さらに良い具合になります。

例えば、キャベツの千切りを提供したら、ほとんど召し上がって頂けない場合も、こうしたてテクスチャ-をコントロールすることで、たっぷり、もりもり野菜を召し上がって頂けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です