チャーシューメン/バリヤワで!


チャーシューメン

【料理長から一言】

最も重要なのは、チャーシュー

普通のラーメンの具として、チャーシューの存在は不可欠。

チャーシューの作り方には、基本、二つあります。

一つ目は、豚の肩ロースやヒレ肉をオーブンやフライパンなどで焼く調理法。

二つ目は、たこ糸で巻いて型崩れを防止してから醤油や香味野菜と共に煮込む調理法がある。

ラーメンの場合は、後者の煮込みの調理法が多い。

言うまでもないが、チャーシューメンで最も重要なのは、「チャーシュー」。

IMG_6092

 

 

バリヤワで!

少し柔らかめ、短めのラーメンです。

博多ラーメンで、麺の固さによって、呼び方があるのをご存知でしょうか?

硬さの順から、粉落とし⇒ハリガネ⇒バリカタ⇒カタ⇒普通⇒やわ⇒バリやわ

「バリ」は福岡の言葉で、「めっちゃ」「VERY」ってことでしょうか

ちなみに、今日のチャーシューメンは、バリヤワ。笑

IMG_6095

因みに、博多ラーメンの「粉落とし」、「ハリガネ」を体験したいものです。

IMG_6093

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です