ハヤシライス~カレーもいいけど、ハヤシもね!


ハヤシライス

【料理長から一言】

これぞ!洋食!

ハヤシライスは、明治の文明開化の時代に入ってきた海外の料理が日本で独自の変化を遂げた「洋食」の代表的なメニューです。

おそらく、ハヤシライスは、ハッシュドビーフ、ビーフシチューなどが、新しい欧風化の風にのって「これぞ、洋食!」という旗を掲げ、日本人の口に合うよう改良された洋食屋のメニューです。

IMG_9223カレーもいいけどハヤシもね

「カレーもいいけどハヤシもね」というCMがありましたっけ。

美味しいハヤシライスは、決してカレーに引けは取らないです。

辛くないからお子様はモチロン、ご高齢者様にはぴったり。

牛肉も柔らかく、玉ねぎがとろけて、とろみのある点も、ご高齢者にはうれしいメニューです。

IMG_9220

文明開化の高揚感!

ハヤシライスの味には、なぜか懐かしさを感じてしまいます。

それは、文明開化の中で、新しい時代を生き始めた人々の高揚感が、息づいているような気がしてしまうのです。
IMG_9222


 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です