ポークカレー/じゃが芋がとけない程度に


ポークカレー

【料理長から一言】

じゃが芋を入れる?いれない?

今日は、ポークカレー。

ちょっとじゃが芋がゴロゴロ入ったカレーです。

じゃが芋をカレーに入れるのは、日本のカレーの定番だけど、好みは分かれるようです。

それは、じゃが芋が煮崩れする点です。

煮崩れることで味、辛さを調節してまろやかになると好む人と、味が薄くなる、食感がどろっとすると嫌がる人がいます。

ことに西日本では、煮崩れる男爵を避け、煮崩れしにくい「メークイン」を使うようです。

特に「欧風カレーはお肉とソースそのものを味わうのがコンセプト」らしく、じゃが芋はいれない。

IMG_3961

とけない程度の煮込み具合

今日のポークカレー、これにはじゃが芋がお似合いです。

じゃが芋は柔らかく、それでいてルーにとけない程度の煮込み具合にしました。

IMG_3967

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です