マカロニサラダ/長い歴史の中で・・


 マカロニサラダ

【料理長から一言】

長い歴史の中で・・

キユーピーが国産初のマヨネーズを発売したのは、1925年大正の終わりごろ。

日本にマヨネーズが入ってきたことをきっかけ、ポテトサラダが家庭の定番サラダになりました。

日本では生野菜を食べる習慣が少なかったため、まず、ポテトサラダからスタートしたのでしょう。

やがて、次に定着したサラダは、マカロニサラダ。

当時、いわゆる「ハイカラ」な食べ物だったんでしょう。

日本人にとって、ポテトサラダ、マカロニサラダは最も、長い歴史の中で親しまれたサラダなんですね。

懐かしい味わいが、するのは、そのためかもしれない。

IMG_3160今日はマヨネーズのとろとろが美味しいマカロニサラダ。

戦後の食卓を飾った、洋風な献立。

施設のご高齢者様もその時代を生きてこられた方が多いでしょう。

そんな時代を彷彿とさせるマカロニサラダです

IMG_3163

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です