ムキガレイの煮付け~煮汁の味と濃度が重要!


ムキガレイの煮付け

【料理長から一言】

煮汁の味と濃度が重要!

今日はムキガレイの煮付け。

生姜、濃口醤油、味醂、料理酒、砂糖にしょうがで煮付けました。
IMG_6890
生姜の香りと共に、甘辛いタレで煮たカレイは白いご飯がすすみます。

ホロホロっと柔らかい身が、たまりません。

上品な味わいを召し上がってください。
IMG_6891
煮付け合わせおのほうれん草もいい味ですよ!

魚の煮付けは、サッと煮て、魚の白い身に煮汁を付けながらいただくのが、美味しいのだそうです。

ですから、煮汁の味と濃度は重要なポイントというワケです。
IMG_6894
【栄養士から一言】
白身が淡泊なカレイは消化が良く、低カロリーなのでご高齢者様には最適です。

タウリンが多く含まれ、動脈硬化の予防や血圧の正常化、コレステロール値の低下、血糖値の上昇抑制などに効果的ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です