ムキガレイの煮付け/和食の奥深さ


ムキガレイの煮付け

【料理長から一言】

和食の奥深さ

煮物の種類は様々あって、カテゴリ別に分けようと思っても実に難しいのです。

甘露煮、照り煮、煮しめ、煮付け、旨煮、揚げ煮、炒め煮、含め煮、煮浸し、煮しめ・・・等。

味付けカテゴリでいえば、おろし煮、味噌煮、筑前煮。。。

和食の奥深さを感じざるを得ないです。

古く昔から、脈々と脈々と途絶えることなく伝えられてきた煮物という料理の数々・・・。

IMG_4761
今日はむきかれいの煮つけ。秋ナスの煮浸しを添えて。

wikipediaによると、煮付けは「最初から少量の汁で甘辛く、煮汁が少し残るまで濃く煮た料理」とあります。

IMG_4765

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です