中華丼/栄養バランスよく


中華丼

【料理長から一言】

栄養バランスよく・・・

今日は中華丼の紹介!

中華丼は、御飯に八宝菜をのせた日本の中華料理。

豚バラと白菜、玉ねぎ、もやし、人参、絹さや、シメジ、かまぼこ・・・その名の通り八品の具材で作りました。
(八宝菜の八は色々なという意味なんですが…)

ご高齢者様にはできる限り、1日30品目を目標に多彩な食品をバランスよく摂れるメニューを作ることを心がけています。

ご高齢者様に不足しがちな「たんぱく質」と「食物繊維」がいっぱいのメニューです。

栄養バランスよく・・・には効果的。

s-IMG_3977

食事は生きることの彩り

具材は小さめに柔らかくをモットーに、程よいとろみでさらに、ご高齢者様にとっての咀嚼、嚥下の良さを追求しました。

食事は、栄養補給だけのものではなく、美味しいと感じ味わうことが、笑顔を与えてくれ、生きることの彩りになります。

今日の中華丼は、とろみのある餡が具材にもご飯にもよく絡んで、自然にご飯がすすみますよ!
s-IMG_3984

【栄養士から一言】
自然とお野菜がたくさん取れるレシピです。
ビタミン豊富で風邪予防にも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です