回鍋肉/本場とだいぶ違う


回鍋肉

【料理長から一言】

本場とだいぶ違う

ご存知の通り、回鍋肉は四川料理です。

「麻婆豆腐」「青椒肉絲」「担担麺」「棒棒鶏」なども四川料理です。

本場の「回鍋肉」は甘さはほとんどないそうです。

舌がしびれるほど辛いそうです。

それから比較すると、日本の「回鍋肉」はホッとするほど甘いです。

それに四川「回鍋肉」の炒め合わせる野菜はキャベツでなく、蒜苗(ニンニクの葉)です。

・・・だいぶ違ってきていそうですね!

日本の「回鍋肉」と本場の「回鍋肉」・・・。

IMG_4224 料理の原型は育っていく

料理の原型というものは、郷土、国の環境、風土、産物などが互いに影響しあい、その地域に根ざして、形成され、育っていくものだと、私は考えます。

そして「新しい料理」を創造し、料理の原型は育っていくのです。

IMG_4226

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です