天ぷら/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


天ぷら

【料理長から一言】

和食が「無形文化遺産」に登録されましたが、遺産に登録されるのは、あくまで無形という言葉が示す通りの形=物体ではない「文化」なのですね。

実体のないもの‥「無形」という言葉になぜか心惹かれ、素晴らしさを感じるのです。

「寿司」とか「天ぷら」とか、具体的な料理そのものを指すものではないということです。

そう考えると、先人たちが伝承してきた文化…生活、習わし、表現、知識、技術などがそのまま、遺産として認められたと思え、誇らしいですね。

料理に携わる者としても、興味深く、大変うれしい。

話はそれましたが、今日は無形文化遺産「和食」の人気のメニューの一つ「天ぷら」です。
IMG_5867時々、たまらなく天ぷらを食べたくなるのは私だけでしょうか?

江戸時代には、江戸前の魚を使って安価で気軽に食べれる、天ぷら屋台があったようで、大変な人気を博したということです。

その時代の屋台では、そば・寿司・天ぷらが人気が高く、江戸の三味と呼ばれたそうです。

庶民の味だったのですね!

今日は、海老(ブラックタイガー)と夏野菜(茄子・カボチャ・ピーマン)の天ぷらです。
天ぷらで、元気に夏を過ごしましょう!
IMG_5869
【栄養士から一言】
天ぷらは、衣をつけることで衣の水分を蒸発させながら中の食材を蒸して、食材の栄養成分を逃がさないという効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です