春菊のおかか和え


春菊のおかか和え

【料理長から一言】

「だし」のチカラ!

日本料理と「だし」は、切っても切り離せません。

日本料理は「素材の味を引き出す文化」と言われます。それは「だし」のチカラによるものだと言っても過言ではないと考えるからです。

だしは、煮干だし、昆布だし、と並んで「かつお節」のだし。

IMG_8848

海の幸とだし文化!

いずれも、日本が周囲を海に囲まれた島国だからこそ、生まれた、海の幸が生み出した「だし文化」ですね。

特に、鰹節の旨みによる「だし」は世界には類を見ない日本独特の食品です。

そもそも鰹節は、保存性を高めるために乾燥させたのですが、そうすることによりうま味が凝縮され、「だし」 文化につながったわけです。

そんな鰹節を削ったおかかは、出汁の塊、何に使ってもそれは美味しくないはずはないです。
IMG_8082

香りを召し上がれ!

今日は、春菊のおかか和え・・・・春菊に、人参、笹かまぼこを、全て小さく切り、和えました。

、おかかの味わいに乗せて、春菊の香りをおめしあがりください!

醤油や味醂の味付けは、極わずかに。

      特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

【栄養士から一言】
春菊の独特な香りは、α-ペネン、ペリルアルデヒドという成分で消化促進や、食欲増進などの効果があるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です