柿の白和え


柿の白和え

【料理長から一言】
白和えは、食材を胡麻と豆腐をすりつぶして砂糖と塩で味付けした「あえ衣」で和えて作ります。
白和えの具は、ホウレン草、こんにゃく、キノコなどとバリエーションも豊かです。
なぜか、柿も白和えの定番で、柿の時期は逃したくないですね。
柿の自然な優しい甘みと、豆腐の和え衣との相性は抜群!
昔懐かしいどこかホッとする美味しさです。
IMG_7722彩りにいんげんも使いましたので、豆腐の白の中に、柿のオレンジ色、いんげんの緑が見え隠れし、とてもきれいです。
施設のご高齢者様には、食を通じて、秋を感じて頂けたらと思います。
          特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7727【栄養士から一言】
果物にはビタミンCやビタミンE、ペクチンが含まれます。
ビタミンCには、免疫力の強化、抗がん、抗ウイルス、抗ストレス作用があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です