白菜とみかんのサラダ/白菜の美味しい季節がやってきた!


白菜とみかんのサラダ

【料理長から一言】

美味しい季節がやってきた♡

白菜が最も美味しい季節がやってきましたね。

晩秋から冬にかけて、霜が降りるころ、11月頃から2月頃が旬です。

寒い時期になると、外葉20枚程度になり、結球を始めるようになるそうです。

ハクサイは甘みを蓄えて、ギューッと結球するというワケです。


IMG_7449

アメリカではサラダで!

白菜は生ではシャキシャキした歯ざわりがあるのに、煮込むとトロトロ柔らかくなりますね。

味は淡白で、キャベツなどと比較して柔らかいですね。

日本では圧倒的加熱して調理することが多いのに、なんと、なんと意外にもアメリカでは白菜をNapa Cabbageと呼び、主にサラダに用いるようです。

冬場は生野菜が高値で少ない時期ですから、今日は美味しい白菜をサラダで頂きましょう

IMG_7450

ご高齢者の咀嚼に合わせて~

 こうした葉物野菜は、切り方にも工夫を‥‥硬い部分は、繊維を断つように横や斜めに小さく切り、あらかじめ蒸し揚げました。

蒸し白菜と缶詰みかんとキュウリの薄切りと合わせて、柑橘ドレッシングで和えたさっぱり味のサラダです。

白菜は細かく切り、蒸し、しっかり水分を絞ります。

みかん缶ときゅうりの小口切りを加えて、柑橘ドレッシングで和えました。

白菜の甘味と、みかんや柑橘ドレッシングの酸味がとてもよく合います。

咀嚼もしやすい、のどの通りも優しいメニューです。

                    特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

s-IMG_3886

【栄養士から一言】
白菜に含まれるイソチオシアネートという成分は、消化を助けたり、血栓ができるのを防いだりする働きがあります。s-IMG_3888

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です