白菜のお浸し


白菜のお浸し/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】
施設のご高齢者様は、主菜のまわりを彩る小鉢がお好きなようです。
ですから、私もとっておきの小鉢料理が作りたいと常々考えます。
季節が香る小鉢、彩り美しい小鉢、何気ない食材を凝って手をかけてみたり・・・「はっ」と思わせる、魅力的な小鉢を作りたいものです。
IMG_8167
今日はお浸し。
珍しいものではありませんが、今が旬の白菜の旨みが楽しめる、季節の小鉢です。
お浸しは湯がいた野菜に醤油をかけたものもそう呼びますが、湯がいたものを本来は味つけしただし汁に浸すものです。浸し物とも呼びます。
ひたひたに浸したおいしい白菜おひたしです。
特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_8171

【栄養士から一言】
白菜は、ビタミンC以外に鉄・カルシウムの吸収に必要な成分、マグネシウム(です)・塩分を体外に排出するカリウムを含んでいます。
とくに注目すべきはそのエネルギー量で14kcalと極めて低カロリーでヘルシーす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です