白菜の甘酢和え


白菜の甘酢和え/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

今、旬の白菜を使った甘酢和えです。

彩と栄養を考え、人参も追加。

しょうゆを使わないことで、紅白の彩が綺麗な小鉢となりました。

IMG_8391

甘味を効かせた酢の物にすることで、塩分量も抑えめにしてあります。

さっぱりといただけますし、主張が強すぎない小鉢です。

「もう一品ほしい」というとき、さっぱりサラダ感覚でいただける甘酢和えは、箸やすめに最適ですね。 

和食の箸休めは、主菜を引き立てるために出されるもので、料理の風味をより引き立てるために、さっぱりと、淡い味付でととのえます。 

箸休めという文化は、私が食の提供を通じて、常に目標としているホスピタリティ(思いやり、おもてなし、心配り)の精神とつながるものの一つだと考えます。 

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

【栄養士から一言】

白菜には、ビタミンC、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど色々な栄養素が含まれていて、風邪の予防や免疫力アップにも効果的です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です