竹輪の土佐煮/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


竹輪の土佐煮
【料理長から一言】
ご存知のとおり、土佐煮は、土佐名物である鰹節を用い、醤油味で煮込んだ料理であることからの名称です。
鰹節っていつからあるんでしょう?
調べてみましたら、どうやら、驚くことに室町時代、さらにそれの前世になるものは大和朝廷以前からあるようです。
鰹節は私たち日本人の食生活には欠かせないもの‥かつおだしは日本料理の味を担ってきたものといっても過言ではありません。
昭和の中ごろまでは、どの家庭にも(大工さんの使うカンナのような)削り器があって、鰹節を削っていました。
今となれはなんと贅沢なこと!
若い方はご存知ないと思いますか、施設のご高齢者様はきっと覚えていらっしゃるでしょう。
IMG_5350今日は竹輪の輪切りを煮てみました‥竹輪は魚肉のすり身ですからヘルシーですよ。
永く日本人の生活に根差してきた鰹節をつかった煮物ですから、優しい味で鰹味が何よりホッとさせてくれる煮物です。
薄味でありながら、しっかり鰹の旨みのしみた竹輪はご飯を美味しくしてくれます。
IMG_5351【栄養士から一言】
竹輪は、白身の魚を原料とするため、低脂肪、高タンパクのヘルシーな食品として、近年では海外でも人気のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です