豆腐とひじきのつくね風


豆腐とひじきのつくね風

【料理長から一言】

アメリカでも大人気“TOFU”

安価でヘルシーで、いろいろな料理に使える、魔法のような食材‥それは豆腐です。

アメリカでは豆腐は日本食品店などではもちろん、多くのスーパーで”TOFU”として売られています。

アメリカでは、そのヘルシーな点が注目され、健康食品”TOFU”は大人気の食品です。

日本人が世界一の長寿国であるのは、豆腐のような日本独自の健康食文化のおかげと言ってもいいでしょう。

昔から精進料理にも使われた健康食の豆腐は日々のご高齢者の献立には欠かせない食品です。

咀嚼面においても、こんなに好都合な食品はありません。

IMG_5370

フレキシブル!

特に木綿豆腐は、つくねにしたり、揚げたり、炒めたり、焼いたり、使うことが出来、フレキシブルな食材です。

今日は、木綿豆腐に鶏挽き肉を混ぜ、ねぎ、ひじき、枝豆、人参を加えこねて、つくねにしました。

ボリュームもあり、ヘルシーで満足な主菜です。

ボリューム的に主菜になる、それでいて摂取カロリー、脂肪を低く抑えることができるカロリーダウンしたヘルシーなつくねです。

「ハンバーグはちょっと重くてね‥」と言われるご高齢者様にも、これなら、さっぱりと消化も良く、美味しく召し上がって頂けそうです。

それにひじき、枝豆、人参など、中には宝箱のような意外なものが混ざっていますから、食感がいろいろで楽しんで頂けます。

中に混ぜる食材も、変化をつけることで楽しめます。

お箸を入れたときに、混ぜ込まれた旬の食材をみつけ、思わずにっこり‥楽しいものです。

醤油味の餡で、ご飯がすすみますね。

IMG_5373

豆腐百珍?

豆腐は、いろいろな食材と組み合わせ、多くの料理が作れます。

江戸時代に「豆腐百珍」(とうふひゃくちん)という料理本があったそうです。

100種類の豆腐料理の調理方法を解説した料理本です。

興味深いですね。    いつか、その100品目の料理を再現してみたいものだと思っています。

そこには調理に関する新しい発見が眠っているかもしれません。

    特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_8116

IMG_8121

【栄養士から一言】

大豆は畑の肉といわれるように、良質なタンパク質や脂質の含有量が多い栄養価の高い食品です。
豆腐に含まれる「サポニン」は、成人病・癌などの抑制にも繋がるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です