豚肉の塩炒め


豚肉の塩炒め/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】
今日は豚肉の塩炒め。

塩は美味しさを引き出すもと、素材の旨みをひきだすもと、料理の味をくみたてるもと。
甘い煮豆にも塩を使うのは、その顕著な例でしょう。
一つまみの塩が甘さを引き出します。
料理に「何か物足りない」時に、塩を一振り!
それだけで、引き立てて料理の味がガラリと変わる! ことも可能です。
ではその適量の塩加減とはどれくらいなのかご存知でしょうか?
実は、美味しいと感じる塩加減は、1パーセントと言われています。
これは大事な法則です。
料理と塩分の不思議な関係は、私たち料理人にとって、興味の尽きることはありません。
IMG_7471
今日の料理は豚かた肉を、野菜(長ネギ、玉ねぎ、人参、シメジ、チンゲン菜)と共に炒め、塩たれで調味。片栗でほんのりとろみをつけました。
塩には、色を止める役目もあります・・・彩り優しい炒め物になりました。

                      特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7475
【栄養士から一言】
塩分がないと生命を維持することができず、人間の身体に欠かせないものです。
しかし、塩分の取り過ぎは病気の遠因となります。適切な量を守りたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です