鮭の塩焼き


鮭の塩焼き

【料理長から一言】

おにぎり具材ランキング№1

おにぎりに入れる具材のうち、魚類というと、真っ先に浮かぶのは、ツナマヨと鮭。

おそらく「おにぎり具材ランキング」No.1に君臨するほど人気です。

魚の具材は生臭そうですが、鮭、ツナマヨは臭みはゼロそれにどおうしてこうも「ご飯」に合うのでしょう。

IMG_8903

塩焼きが一番!

塩味が利いた鮭の塩焼きは、ご飯がすすむ主菜ですね。

ご高齢者様向けに、塩分を控えめに薄味にいたしました。

鮭の塩焼きと言えば「鮭弁当」でもお馴染みですし、家庭でも、よく食べられている魚の一つではないでしょうか?

鮭は繊維に添ってほぐれやすく、魚の旨みが染み出してきます。 

そして、鮭の皮がまた美味しいのです。 

塩焼きはやっぱり一番!、素材の味を生かした日本ならではの、シンプルかつ美しい調理法ではないでしょうか?


s-IMG_3907

【栄養士から一言】

うれしい効能たっぷり


サケは消化・吸収の良いタンパク質に富み、脂肪分もEPAやDHAなど不飽和脂肪酸が優れています。

コレステロールの抑制、動脈硬化の予防、脳細胞の活性化、抗酸化などうれしい効能たっぷりです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です