鶏肉の塩麹焼き


鶏肉の塩麹焼き

【料理長から一言】

魔法の調味料!

塩麹は、麹に塩と水を加えて発酵させたもので、日本の伝統的な調味料で、昔から野菜や魚の漬物床として使われてきました。

最近、健康ブームもあり、注目されていますが、これは、日本の伝統のすばらしさを感じずにはいられないいわば、魔法の調味料 です。

塩麹は、食材の旨味(うまみ)や甘味を引き出して美味しくしてくれます。

塩麹には生き生き酵素がたっぷりなんです。

IMG_8772

今日は鶏肉を塩麹で漬け込み、焼きました。

麹の酵素の力でお肉の旨みも引き出され、更に食感も柔らかくなります。ご高齢者様にも食べやすい焼き物となりました。

ほんのり、綺麗な焼き色、艶も加わり、美味しい塩麹焼きとなりました。

付け合せは、きんぴらごぼう・・・驚くほど柔らかいきんぴらごぼうですよ。

s-IMG_4173

加齢により、酵素が・・・!

赤ちゃんの体内には、ご高齢者の数百倍の酵素があると言われていますが、加齢に従い、酵素は徐々に減少します。

体内の酵素が減少すると、消化活動も代謝活動もスムーズに行われません。ですから、ご高齢者様のお食事には積極的に酵素を取り入れていきたいですね。

【栄養士から一言】

美肌!老化防止!

塩麹は、ビタミンや乳酸菌をたっぷり豊富に含まれており、代謝も活発に、さらに消化作用・美肌作用・老化防止などが期待されるご高齢者様にはうれしい健康調味料です。


IMG_7893

【栄養士から一言】
塩麹は発酵食品ですから乳酸菌もたっぷりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です