あじの南蛮漬け/カリカリ~ジュワジュワ~


あじの南蛮漬け

【料理長から一言】

南蛮

今日は”あじの南蛮漬け”

鯵を油で揚げて、ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにしました。

そもそも「南蛮」は、東南アジアを経由して渡来するポルトガルやスペインを指し、
香草、香辛料と油を用いた新しい調理法ということで、外国を意味する「南蛮」という名称になったようです。

南蛮漬けは、魚などを油で揚げて、ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにした料理で、さっぱりとした酸味がおいしく、夏にもってこいのメニューです。
IMG_6031

カリカリ~ジュワジュワ~

作りたてもカリカリ揚げたて感を楽しめますが、漬け込んで冷やしておくと、味がどんどん染み込んでおいしくなります。
からりと揚げたあじに、南蛮酢をジュワッとしみ込ませて、玉ねぎ、ピーマンとにんじんの彩りで、見た目も華やかです。

カリカリ~ジュワジュワ~
IMG_6033
【栄養士から一言】
アジには不飽和脂肪酸のEPAとDHAが含まれます
EPAには血中のコレステロールを抑え、血液の流れを良くする働きがあり、タウリンとの相乗効果で血圧を下げる効果もあります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です