いんげんとささみの和え物/ささみは低脂肪で高栄養!


いんげんとささみの和え物

【料理長から一言】

ささみは低脂肪で高栄養!

ささみの特徴は脂肪をほとんど含まず低カロリーなのに、高タンパク質。消化吸収も抜群!

離乳食にも、病人食にも、ぴったりのささみですから、ご高齢者様の胃腸に優しいことは言うまでもありません。

ささみは、鶏胸肉の裏の方にある肉で、笹の葉の形に似ていることから”ささみ”呼ばれています。

漢字で笹身なんですね。

IMG_7882

今日は、そのささみを使った和え物。

インゲンとレタス、人参、ささみの水煮を、焙煎ドレッシングで和えました。

彩もきれいで、ゴマの風味が効いているドレッシングが、淡白なささみにシックリ馴染んでいます。

小さいけどこじゃれた和え物です。

IMG_7880

               特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて



【栄養士から一言】

ナイアシン
ささみは、疲労回復や粘膜・消化器系を守る働きのあるナイアシン(ビタミンBの一種)が多いのが特徴です。ビタミンAやB群など各種ビタミンも豊富に含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です