いんげんのごま和え/三度も収穫、三度豆


いんげんのごま和え

【料理長から一言】

三度豆

いんげんは、収穫までの時期が短く、一年で三度も収穫できることから三度豆とも呼ばれます。

関西では「三度豆」と呼び、関東では「いんげん豆」。

三度豆とはあまり聞きなれない名前ですが、なんとなくいいですね。この呼び方、ほのぼのした響き・・・。

種まきから2ヶ月ほどで収穫・・・スピード収穫ですね!

今日は三度豆のごま和え・・・笑・・・いんげんのごま和え。


IMG_7937「少量ずつ多品目」が理想

柔らかく、ご高齢者様には食べやすい一品です。

ご高齢者様の献立は、「少量ずつ多品目」が理想であり、それが、ご高齢者様の豊かな食生活につながると考え、努力しております。

小鉢に少しずつ盛られた料理は、目にも楽しめ、食欲も増し、すんなり胃におさまるように思えます。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて
IMG_7936

【栄養士から一言】さやいんげんには、免疫力を高め風邪やがんの予防に効果があるといわれるβカロテンが比較的多く含まれています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です