きのこご飯


きのこご飯/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】
ふっくら炊けた白いごはんは、日本人なら誰もが「おいしい!」と感じる至福の食べものです。
が、美味しい旬の素材で炊いた、炊き込みご飯も、思わず「わぁ!」と歓声を上げてしまう美味しさ。
お米の一粒一粒にしみわたる味わいがたまりませんね。
古くから日本の各地に伝わってきた炊き込みご飯ですが、歴史の紐を解けば、もとは、少ない白米に何か混ぜ込み量を増やす、かて飯だそうです。(古く、奈良時代まで遡ります)
白米が貴重だったからですね。
季節素材のうま味をお米が吸収し、味わい深さ、香りを醸し出します。
今日は秋の味わい、きのこ飯。IMG_6368今は、一年中手に入るようになったきのこ類ですが、秋が旬ですから、その香りや味が増し、美味しくなります。
「きのこ」のおいしさは、何といっても「香りと食感」のハーモニー。
しめじ、えのきだけ、生シイタケ、まいたけ・・・
それぞれのきのこの「香りと食感」が異なるのが楽しめるきのこご飯となりました。
どうぞ!秋の味わいをご堪能ください。

IMG_6369【栄養士から一言】
きのこは、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや腸の働きをよくする食物繊維が含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です