こまつなとさつま揚げの煮浸し/冷めながら、染み込む


こまつなとさつま揚げの煮浸し/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

煮浸しは・・・

Wikipediaでは、「煮浸しは、薄い出汁で煮て、そのまま冷まして味を含める料理」とあります。

今日の料理は「こまつなとさつま揚げの煮浸し」

IMG_8617

煮浸しは煮物手法のひとつです。さっと似て、そのまま冷ます事で中まで味を入れるのですね。

味というものが冷めるながら、具に染み込んでいくという摂理を利用したものが煮びたし。

今日は 「こまつなとさつま揚げの煮浸し」・・・なぜか小松菜は、油揚げや練り製品と相性がいいですね。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

IMG_8613

【栄養士から一言】

小松菜は、鉄やミネラルたっぷりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です