さわらの昆布茶焼き/日本人で良かったぁ・・


さわらの昆布茶焼き

【料理長から一言】

日本人で良かったぁ・・

昆布茶にお湯を注いで飲むと、う~ん。。。日本人で良かったぁ・・と思ってしまうんですよね。

そもそも、昆布は出汁に使われるものですし、昆布茶は、昆布を乾燥させ細かく刻んだ粉末・・・飲んでも、料理に使っても、美味しくないはずないです。

飲料としてだけではなく、減塩のためや、塩や醤油がわりの調味料として、どんどん活用すべきです。

味わいUPすること必至です。

IMG_9955

和食の基本的な素材の代表

今日は、さわらに昆布茶をまぶして焼きました。

さわらは、和食の基本的な素材の代表だと思います。

上品で、特に焼き物にはなくてはならない存在です。

シンプルに塩焼きにしたり、白味噌に漬けて焼いて食べることが多いです。

関西は、お刺身にしたり、照り焼き、かぶら蒸し、押し寿司など、食べ方もいろいろで風流ですね。

IMG_9956 IMG_9954

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です