じゃが芋とひじきの煮物/無事を祈る


7月1日は富士山山開きの日です。

実際、山梨県側(吉田口)が7月1日

静岡県側(富士宮口・須走口・御殿場口)が7月10日なんだそうです。

‥‥とはいっても、梅雨が明けないと危険が伴います。

2013年に世界遺産登録となった富士山、ぜひ登りたいですね?

今日はそんな富士登山に想いを馳せて、「山開き煮」ともいわれ、地元では山開きを告げる料理として親しまれている「じゃが芋とひじきの煮物」

ヒジキの食感とじゃが芋のほっくり感が良く合って、素朴な味わいです

地元の人は、神棚に供え手を合わせるそうです。

s-IMG_8162
富士登山の無事を祈って、夏を健康に過ごすことを祈って。

これは、江戸時代から続く伝統的な郷土料理なんだそうです。

富士山はやっぱり、すごいのですね。

富士信仰というのがあるわけですから、富士山は神聖なもの、神様なんですね。

この「じゃが芋とひじきの煮物」も、無事を祈る・・そんな謂れを感じながら味わっていただきたいです。

IMG

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です