だしのせ豆腐/夏にはこれ!


だしのせ冷奴

【料理長から一言】

山形の郷土料理

「だし」と言っても出し汁のことではないのです。

「だしのせ冷奴」は、山形の「だし」をのっけた冷奴のこと。郷土料理です

山形の「だし」とは、夏野菜を細かく刻んだものに、香味野菜、納豆昆布など加え、しょうゆ、もしくはだし醤油などで和えたものです。

地元の方にはお馴染みの料理と思いますが、関東では聞きなれない料理です。

IMG_6166

 

夏野菜の美味しい季節のうちに、是非ともご高齢者様に召し上がって頂きたいですね。

野菜は「なす・きゅうり・大場・みょうが・おろししょうが」を、極々細かく刻みました。

とろろこんぶ、濃口醤油、味醂、料理酒、穀物酢と混ぜ込み、絹ごし豆腐の上にトッピング!

IMG_6167

夏にはこれ!

ご飯、そうめん、天ぷらなどにもよく合いそうです。

みじん切り野菜の醤油漬けですから、一夜漬けの漬物みたいなんですが、納豆昆布を加えたり、オクラ、メカブなど、粘りのある食材を加えたりするようです。

これは、野菜のチョイスでバリュエーションも豊かになりそうです。

うーん!みょうがや大葉が効いています。

涼しげですね!  夏にはこれですね。
IMG_6170香味野菜と歯ざわりの良さがたまりません。

栄養的にも非常にすぐれたお料理です。

【料理長から一言】

刻んだ香味野菜はビタミンC豊富!

生姜は防腐作用と食欲増進風味・食欲増進。

正に医食同源という言葉が頭をよぎります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です