もずくと胡瓜の酢の物/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


もずくと胡瓜の酢の物
【料理長から一言】
日本人は古く昔から海藻を食べてきました。
海藻を食べることは、日本人にとっては日常ですが、これは珍しいらしく、世界において、日本以外は韓国と中国くらいのようです。
最近は、日本食ブームで海藻も注目されるようになりました。
IMG_5462ヘルシー食への関心の高いアメリカで、新しいスーパーフードとして、海藻は今人気急上昇中!
でも海藻はイケても、ぬるぬる~もずくは外国人にとって、奇妙はに違いないです。
「外国人にとって不思議にうつる日本食」の第一位は納豆、二位は梅干し、三位はもずく。
そもそも、これってなんなの?ってとこでしょうね。
風土や国によって、食文化は大きく異ること、痛感します。
こんなに美味しいのに。。。
今日は定番、もずくと胡瓜の酢の物。
モズクに、相性の良いキュウリとカニカマを合わせて。
IMG_5465
【栄養士から一言】
モズクは栄養もたっぷり。
ビタミン、ミネラルがバランスよく含まれ、食物繊維のアルギン酸などが豊富に含まれています。
大きな特徴は、水溶性食物繊維「フコイダン」です。
あのもずく独特の”ヌメリ”の正体がこのフコイダンです。
このフコイダンは①血液をさらさらにする、②血糖値の上昇を抑制する、③細胞を活性化させて、 免疫力を高める効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です