もやしの梅おかか和え/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


もやしの梅おかか和え

【料理長から一言】
梅やおかかで和え物を作る…これぞ先人たちの知恵、日本の文化を感じてしまいます。
梅肉や鰹節は、日本食文化のスーパースターです。
クエン酸やアルカリ性食品、殺菌効果をはじめ、梅干がもつ力は計り知れません。
一方、鰹節の歴史は古墳時代までさかのぼるみたいです。
よい鰹節から取れるだしは、おいしくて体にいい料理の素。
日本料理は、だしとともに発展してきたといっても過言ではありません。
この日本文化の担い手、鰹と梅を使った和え物です。
今日は”もやしの梅おかか和え”のご紹介!
もやしと人参を、削り節と醤油、味醂で味付け、梅ドレッシングで和えました。

IMG_5816しゃきしゃき、もやしを梅とおかかで和えました。
食欲の無くなりがちな、真夏にはぴったりのメニューです。
梅の酸味と、おかかの味わいが、さっぱりしたもやしを、美味しく彩ります。

IMG_5818【栄養士から一言】
梅干には、免疫力が向上する力があると言われています。
それは免疫細胞の一つであるマクロファージを増やす働きがあるからです

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です