さばの焼き漬け/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


さばの焼き漬け

【料理長から一言】
「焼き漬け」は魚を焼いてからタレに漬け込む料理法です。
タレをつけながら焼くのは照り焼きですが、焼き漬けは焼いてからタレに漬け込みます。
こんがり焼きたてアツアツのうちにジューとタレに漬け込むと、味が身の中までしっかりとしみこむ効果があります。
IMG_6146焼き魚の香ばしさと煮魚のしっとりした食感・旨みが、両方味わえる先人の知恵といいましょうか。
濃口醤油、味醂、穀物酢、砂糖、ネギをベースにしたタレです。
大根おろしを添えてさっぱりと召し上がれ。
冷めても美味しい、お魚のお料理です。
IMG_6149【栄養士から一言】
さばはビタミンB2や Dが多く、特にビタミンB2は魚の中では群を抜く豊富さ。
ビタミンB2は、脂質を代謝してエネルギーに変換することから、疲労回復には欠かせないビタミンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です