サンマーメン/準主役は・・・?


サンマーメンは漢字で「生馬麺」と書きます。秋刀魚ではないですよ。

生(サン)馬(マー)麺(メン)のサンは「新鮮でしゃきしゃきした」と言う意味らしいです。 マーは「上に載せる」と言う意味があります。

s-img_8580

サンマー麺‥そもそもは、飲食店のまかない料理で、とろみを付けた肉そばが始まりらしいです。

やがて、もやし、キャベツ、ニンジン、玉ねぎなどいろいろ野菜を載せ、栄養たっぷりのサンマーメンが出来上がってきました。

私は、この具材たちの中で何が大事かといいますとやはり「もやし」だと思うのです。

このシャキシャキとした口当たりがサンマーメンには無くてはならないです。

やっぱりシャキシャキもやしが準主役。

s-img_8581

この料理のよい点は、やはりお肉も野菜がたっぷり摂れることと、とろみがあって、ご高齢者様に食べやすいことですね。

もやしも、程よくシャキシャキ感を残しました。

麺も、ご高齢者に食べやすく長さを整え、程々に柔らかめに茹でました。

s-img_8582

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です