シュウマイ~とろみをつけて


シュウマイ

【料理長から一言】

グリーンピースはイチゴ?

中国生まれのシュウマイ・・・日本で食べられるようになったのは昭和の初めごろ、横浜が最初だそうです。

あのシュウマイのトップに飾ったグリーンピースは、日本の冷凍食品の会社の考案のようで、中国でのシュウマイには乗っていないそうです。

シューマイをケーキに見立て、グリンピースは、トッピング(ショートケーキであればイチゴ)の役割をしているそうです。

グリーンピースが嫌いな人は最悪かもしれませんが・・・。

IMG_9045

点心!

ご存知の通り、シュウマイは、豚の挽肉を小麦粉の皮で包み蒸し調理した中華料理の点心です。

点心は、食事の間に少量の食物を食べることで、間食、おやつのようなもの。

点心にはこうした焼売、餃子のような、塩味系と、月餅、杏仁豆腐みたいな、甘味系があるんですね!

IMG_9042

とろみをつけて!

豚挽き肉の脂の、ふっくら、ジューシーな旨みが美味しさのポイントでしょうか?

焼売は、こうして片栗のとろみをつけると、食べやすく、そして柔らかく感じます。

 IMG_9047

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です