タンドリーチキン/スパイスで複雑な味に!


タンドリーチキン

【料理長から一言】

スパイスで複雑な味に!

スパイシーな味が特徴のタンドリーチキン。
日本で親しまれているインド料理はたくさんありますが、タンドリーチキンもその一つ。
本来、インドで、「タンドール」という円筒形の土窯がで焼く鶏肉が「タンドリーチキン」。
ヨーグルトやスパイスなどで漬け込んだ鶏肉を、焼きます。
スパイスの本場インドも、スパイスを何種類も合わせて使うようです。
今回のタンドリーチキンも、皮なしの鶏もも肉を、ヨーグルト、カレー粉、トマトケチャップ、おろしニンニク、ショウガ、塩などに漬け込み、コリアンダー・クミン・ターメリック・パブリカで更に複雑な味に仕上げました。
IMG_7042最近は、食品のお店でもさまざまなスパイスが並んでいますね。
そんなスパイスの棚を見ていると、楽しくなります。
スパイスが、肉を香りよく仕上げてくれます。
ヨーグルトにはお肉をやわらかくする効果があるので、ご高齢者様のお食事に一役買ってくれます。
スパイスの数々には、食欲増進効果もあります。
IMG_7046【栄養士から一言】
鶏肉は栄養価も高く、コラーゲンが豊富に含まれており、美肌効果、白内障・老眼・関節痛の予防にも効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です