チンゲン菜のナムル/予め蒸して・・・


チンゲン菜のナムル/委託給食サービス/フードプランナーアベイル

【料理長から一言】

小鉢の文化

ナムルは、野菜や山菜、海藻などに薬味を加えて和える料理ですが、日本のおひたしや和え物や漬物を足して三で割ったような料理で、日本人には好まれる要素があります。

いわゆる、小鉢の文化ですね、ナムルは。。。

今日はチンゲン菜のナムル。 

IMG_8368

 

 予め蒸すこと

 

食感が特徴のチンゲン菜を蒸して少し柔らかめに・・・ご高齢者様にはシャキッと感は残しつつ、柔らかく咀嚼しやすいナムルです。

野菜は茹でると湯に栄養分が溶けだしてしまうので、蒸す方が、栄養分が野菜にとどまりやすく、茹でた野菜より甘味や旨みがアップします。

ご高齢者様の食事は柔らかさがとても重要なため、又、カサを減らし、たっぷり野菜を取っていただきたいため、野菜を加熱することが多いです。

その際、できうる限り、ゆでずに蒸し野菜にします。

特別養護老人ホーム「今井の郷」厨房にて

IMG_8368

 

【栄養士から一言】

青梗菜は、ビタミンC、β(ベータ)-カロチンなどのミネラル成分、食物繊維を豊富に含み、特にβ-カロチンはピーマンの約6倍も多く含んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です