メキシカンライス~異国っぽさのもとは?


メキシカンライス

【料理長から一言】

ケチャップライスとは違う!

メキシカンライスの味は、トマト風味の炊き込みピラフといったところでしょうか。

日本人は、オムライスなどのケチャップ風味のご飯を食べて育っていますから、馴染みのある味ですが、炒めて作るケチャップライスとは、なぜでしょうか?一味違いますね。

IMG_8965

パエリアとも違う!

スペインのパエリアにもちょっと似ていますが、パエリアとも一味違います。

それはメキシコ産のコーンやピーマンを加え、南米特有の調味料のチリソースを使って、ピリッと辛く、チョッピリ酸っぱい、とってもスパイシーな味わいだからです。

ほのかに異国の味わいです。

IMG_8964

異国っぽさのもとは?

クミンパウダー&チリパウダーがその異国っぽさのもと。

インド、メキシコ、東南アジア、アフリカなどのいわゆる「エスニック料理」に欠かせないスパイスです。

IMG_8963

ご高齢者の味覚

ご高齢になられると、味覚障害というわけでなくても、味覚の感じ方が弱くなられます。

味つけがしっかりしたトマトソースやほんの少しスパイスの効いたものなどは、おいしそうに召し上ってくださいます。

食欲向上から、幅広い健康効果が期待されるスパイスは、ご高齢者の食欲増進に役立っているようです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です