レタスと若布の酢の物/酢が強すぎないことが鉄則


レタスと若布の酢の物

【料理長から一言】

酢が強すぎないことが鉄則

レタス・わかめ・ツナフレーク油漬けをノンオイルオニオンドレッシングで和えて、コクのある酢の物に仕上げました。

レタスやキャベツのような葉野菜の生は、ご高齢者には意外に食べにくいのですが、しっかり和えていますし、ツナのオイルでしっとりして、口の中でばらつかない食べやすさに仕上がりました。

ドレッシングを使っての酢の物は、酢が優しく食べやすいです。

ご高齢者様の酢の物は、酢が強すぎないことが鉄則です。

IMG_5897

ツナはご高齢者には適切な食材

ツナは、脳の働きに作用し認知症の予防に効果的なDHAがたっぷり、さらに、血液をサラサラにして動脈硬化を予防し、中性脂肪も減らしてくれるEPAが含まれています。

たんぱく質も豊富で、ツナ缶が浸かっている植物性の油に含まれているリノール酸も動脈硬化を予防するといわれています。

咀嚼もしやすく、まさに、ご高齢者様には適切な食材です。

IMG_5899

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です