ワンタン/雲を呑む


今日のメニューはワンタン。

ワンタンはのど越しよくご高齢者様にも食べやすく、栄養もたっぷりです。

冬至と言えば日本ではかぼちゃですが、中国ではワンタンは冬至に食べる習慣があるようです。

確かに、ワンタンの皮は「炭水化物」中の具は「たんぱく質」スープの野菜など、ビタミン類もあるでしょう。栄養バランスは良いかもしれません。

今日のワンタンは豚ひき肉に長ネギ、スープには人参、玉ねぎ、生シイタケ、青梗菜。。で彩りよく仕上げました。

IMG_2382

いつも気になっていたこと、ワンタンは雲吞と書き「雲」を「呑む」

点心の中でも、一口サイズで、のどをツルルンと滑り落ちていきます。それで「雲を呑む」という字なんでしょうか?

スープの中で浮くワンタンは雲のようです。

どうぞ、つるんとした皮の感触を楽しんで 頂きたく思います。

食欲のない時でもこれなら頂けそう。

IMG_2386

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です