千草卵焼き/なぜか郷愁を誘う


千草卵焼き

【料理長から一言】

なぜか郷愁を誘う

千草、といえば 「庭の千草」というアイルランド民謡が頭に浮かぶのは私だけでしょうか。

  庭の千草も、虫の音も   枯れて寂しくなりにけり
  ああ白菊、ああ白菊    一人遅れて咲きにけり

冬枯れの庭に、遅れて咲く白菊を歌ったものです。

その歌の陰には、伴侶に先立たれて一人になった人が、心強く生きようとする姿を歌ったものだと思います。

古風な歌ですが・・・。

千草焼きという名前にも、古風な響きがあり、なぜか郷愁を誘う味に感じられるのは、私だけでしょうか?

IMG_5430

 

今日はおからの煮物を 添えて。

さらに、郷愁を誘うおからの味わいをプラスしました。IMG_5434

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です