大豆とツナのサラダ~小さいのに大豆?


大豆とツナのサラダ

【料理長から一言】

小さい豆なのに大豆?

大豆は、大きな豆と書いて「だいず」と読みますが、小さい豆なのになぜ大きな豆なのか不思議でした。

それは「大きい豆」ではなく「大いなる豆!」からきているそうです。

「大いなる」とは、栄養のパワーはどんな食べ物にも負けないという意味なんでしょうね!

そんな大豆のやわらか水煮をツナフレークときゅうり、人参とともにサラダにしました。

ドレッシングはクリーミーな玉ねぎドレッシング。

ツナと大豆の相性は、なかなかですよ。

IMG_8935

日本人と大豆

日本人と大豆は、貴重なたんぱく源としてはるか昔から、密接な関係があります。

先人たちは、大豆の栽培だけではなく、味噌や醤油などの調味料を創り出し、豆腐などの加工品を生み出してきました。

日本が世界的な長寿国になったのも、米、大豆、魚、野菜が中心の食生活を守ってきたからではないでしょうか?

IMG_8933


【栄養士から一言】

三大栄養素

大豆には、『タンパク質』『糖質』『脂質』の三大3大栄養素がバランスよく含まれており、ビタミンB群、カルシウム、カリウムなどのビタミン・ミネラル、食物繊維、オリゴ糖、イソフラボン、など・・・たっぷり栄養素が詰まっています。

IMG_8936

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です