桜海老ごはん/委託給食サービス/フードプランナーアベイル


桜海老ごはん
【料理長から一言】
ご高齢者様にはカルシウムをたっぷり摂っていただきたいです。
桜エビは、頭から尾まで、丸ごと食べられるので、 手軽に非常にたくさんのカルシウムを効率よく摂ることができます。
今日はそんなことを意識しつつ、桜海老ごはんのご紹介です。
干し桜海老をごはんに炊き込めば、干し桜海老から出る味わい、旨みががご飯にじわっとひろがります。
IMG_5339食品を干す事‥それは素晴らしい先人たちの知恵で、大きな発見だったのだろうと思います。
日本のみならず、世界中で、食品の保存法として「乾燥」という手段が使われてきました。
水分を除くと、食品の保存性を高め、軽くなり、流通にも適すようになります。
世界中に乾燥食品ありますが、日本独自の乾燥食品もたくさんありますね。
切り干し大根、干ししいたけ、ひじき、干物、豆類など。。
それによく考えてみれば、お米だって乾燥食品なんですよね。
乾燥は、おいしさをギュッと凝縮して素材の持つ旨味や香りを増す効果があります。
話が広がりましたが、干しエビも生海老とは、また違った旨みが生まれます。
かき揚げも美味しいですが、この炊き込みご飯も風味が格別で、口いっぱいに広がる香りに、お代わりしたくなる美味しさ。
IMG_5341

【栄養士から一言】
10gの干しエビには、牛乳一杯分(200ml)のカルシウムが含まれます。
コレステロール値を下げるEPA・DHA、タウリンもたっぷりです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です